上越走友会の創立20周年記念誌完成、限定50部です!!

記念誌

 昨年夏から編集作業をスタートしていた上越走友会の「創立20周年記念誌」がようやく完成しました。お待たせして済みません。

 昨年8月末の原稿締め切りだったのですが、7人の原稿しか集まらず、一時はどうなるかと思いました。二次締切、三次締め切り……最後はどうにでもなれ、という感じでしたが、なんとか原稿がそろい、今年に入ってから取りまとめ作業と、原稿の入力、「20年のあゆみ」の執筆など、バタバタしながら終わりました。

記念誌中ページ

 誤算もありました。「原則はメールでの原稿提出」ということだったのが、ほとんどが原稿用紙での手書きで寄せられたことでした(笑)。その入力作業もけっこうたいへんで、発刊が4月になってしまいました。

 それと、資料が少ないこともあり、20年の歴史を書くのに新聞記事を調べたりして時間がかかりました。写真も皆様の協力により、すべての年の写真がそろいました。ありがとうございました。ベテラン会員の人から懐かしがってもらい、とてもうれしかったです。

 表紙のデザインはどうしようかと考えていたところ、古澤さんに書いてもらうことになり、近藤会長を通じてお願いしました。全国規模の読売書法展や日本書作院展、市展、県展で何度も入選している書家なので、素晴らしい字をいただきました。「走」という字が、本当に人が走っているような躍動感がありますね。

 「走」の書の下のイラストは、古代ギリシアで競技の勝者に与えられた「月桂冠」です。

 今回は50部という少ない部数なので、オフセット印刷ではなく、オンデマンドという方法で印刷しました。オフセットより鮮明度では劣りますが、最近はけっこうきれいに仕上がります。

 さて、記念誌はB5判、76ページ、フルカラーで1冊2000円(税込み)です。年金世代の方が多いので、活字はかなり大きくしました。印刷部数が少ないので、価格はやや割高ですがお許しください。会員以外の方にも販売します。50部を売り切ったらもうありませんので、早めにお買い求めください。

 今後、上越走友会の主催事業、飲み会などで販売しますが、早く読みたい人は事務局の川村の所で販売します。上越市東城町3丁目8-23の㈱上越情報プレス(上越よみうり)の事務所に置いておきますので、いつでもお立ち寄りください。川村がいなくても、分かるようにしておきます(土、日曜、祝日は夕方にならないと誰もいないかもしれません)。夜7時すぎまで事務所は開いています。

プロフィール

joetsu

Author:joetsu
新潟県上越地方で活動しているランニング、マラソン愛好家のサークルです。
会 長:近藤 彰治
副会長:大川 育夫
会 計:池田 惣六
事務局:川村 康宏
幹 事:羽深 栄一
    古沢美恵子
    竹内 康治
    丸山 文夫
顧 問:蓑和 隆雄
    嶺村 賢一

上越走友会規約

FC2カウンター

天気予報

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR